BALNIBARBI STORY

From Kitchen | 2018.07.13

【オリジナルレシピ】椎茸・パンチェッタのソテーとパルミジャーノ レッジャーノバルサミコソース

SHARE
2013年にオープンして以来、連日の満席が続くガーブ モナーク。 長野のワイナリー併設のレストランで研鑽をつんだシェフ中松洋一は大のお酒好き。 キッチンの暑苦しい男衆団をホール女子が冷ややかに見守っています。

分量

どんこ椎茸............ 2個 パンチェッタ............30g(ベーコンでも可/50g) パルミジャーノ レッジャーノ............ 30g バルサミコ酢............ 100g イタリアンパセリ............5g(粗みじん切り)

POINT 椎茸は肉厚で大きく傘が開いていないものを選び、パンチェッタの油を吸わせ、炒め過ぎずジューシーに。主役は椎茸です!


作り方

①バルサミコソースを作る。バルサミコ酢を常温でトロリとするくらいまで煮詰める。 ②椎茸は1/6カットにしておく。 ③5mm角の棒状にカットしたパンチェッタを油をひかずに低温でキツネ色になるまで炒める。(ベーコンなら8mm角の棒状で少しオリーブを引く) ④パンチェッタを取り出し、残った油で椎茸を炒める。 ⑤椎茸に少し塩をする。 ⑥椎茸に火が入ったらパンチェッタを戻しさっと絡め、お皿に盛る。 ⑦手で荒く砕いたパルミジャーノ レッジャーノ、バルサミコソース、パセリをかける。 ◎お好みでブラックペッパーを!
いろんなキノコを混ぜても美味いです!赤ワインにも白ワインにも合いますよ! by.シェフ中松
SHARE
FOOD シェフ

RECENTLY POST



BALNIBARBI GROUP
バルニバービグループで食を通して「なりたい自分」を体現している仲間、「なりたい自分」を邁進している仲間、「なりたい自分」を見つけようとしている仲間のリアルな今の思いや、食に通ずる情報を発信していきます。 お店の業態は違っても、「ライフスタイルに自然に溶け込む地域に根ざした店づくり」というコンセプトは同じ。 その想いに沿ったどこにもない価値を提供しています。 「道のある所に店を出すのではなく、店を出した後にお客様のくる道が出来る」 それが私たちの目指す姿です。