BALNIBARBI STORY

From Kitchen | 2018.07.17

【オリジナルレシピ】近江しゃもと春野菜の ジェノベーゼ

SHARE
滋賀県の大型ショッピングモール「ピエリ守山」2F、びわ湖を一望にできるオレンジバルコニー。 強面シェフ洲鎌(スガマ)の力強い滋賀県野菜たっぷりのメニュー、 また焼きたてスイーツワッフルや甘味×塩味のメープルチキンワッフルなどがラインナップ! そんなオレンジバルコニーの洲鎌シェフから、今回はプリッとした食感の近江しゃもと シャクシャクのスナップエンドウ、 バジルをつかったジェノベーゼソースが まとめます!とオススメのパスタのレシピをご紹介!

分量 [1人前]

近江しゃも............50g レンコン............30g 芽キャベツ............2個 パスタ麺............100g 粉チーズ............20g 黒コショウ............ 1g ジェノベーゼソース............20g <ジェノベーゼソース200g> バジル............ 1パック オリーブオイル............20g ニンニクみじん切り............ 5g 塩............2g クルミ............ 2g

作り方

<ジェノベーゼソース> フードプロセッサーにジェノベーゼソースの材料を入れ攪拌します。 ①沸騰したお湯【塩分2%】にパスタ麺を入れます。 ②フライパンにバター大さじ一杯入れ、火にかけます。 ③バターが溶けたらレンコンを入れてソテーします。レンコンに色がついたら鶏の出汁なければ、パスタ湯を90cc入れて、芽キャベツを投入してしばらく炊きます。 ④芽キャベツが柔らかくなったら、火を止めます。 ⑤近江しゃもはササミかムネ肉を使います。ムネ肉の場合はササミの大きさにカットして下さい。 ⑥塩を振ってバーナーで炙り、ひと口大にカットしておきます。 ⑦パスタが茹で上がったらフライパンに入れて火にかけます。その時、塩と胡椒で味を調えてください。近江しゃも、最後にジェノベーゼソースを入れ混ぜ合わせます。 ⑧お皿に盛り付け粉チーズと胡椒を振ったら出来上がり‼?
SHARE
FOOD シェフ

RECENTLY POST



BALNIBARBI GROUP
バルニバービグループで食を通して「なりたい自分」を体現している仲間、「なりたい自分」を邁進している仲間、「なりたい自分」を見つけようとしている仲間のリアルな今の思いや、食に通ずる情報を発信していきます。 お店の業態は違っても、「ライフスタイルに自然に溶け込む地域に根ざした店づくり」というコンセプトは同じ。 その想いに沿ったどこにもない価値を提供しています。 「道のある所に店を出すのではなく、店を出した後にお客様のくる道が出来る」 それが私たちの目指す姿です。