BALNIBARBI STORY

バルニバービのスペシャリストたち | 2018.07.18

満足?してません!更に技術を上げてお客様に喜んでもらいたい【パティシエ】

SHARE

PATISSIER

株式会社パティスリードパラディ パティシエ 桜井 正明 (さくらい まさあき)

2016ジャパンケーキショーマジパン部門 銀賞受賞

高校卒業後、エコール辻 東京製菓コースに入学し、お菓子の基礎を学ぶ。千葉「お菓子工房バニーユ」を8年経験し、パティスリーパラディへ入社。子供のころから、粘土細工、LEGOブロックなど細かいことを得意とし、バニーユ時代のシェフからマジパンを習ったことをきっかけに、コンテストにチャレンジするようになった。イラストや絵の模写も得意とする。

パティスリーパラディのパティシエ・桜井 正明が、『2016ジャパンケーキショー マジパン仕上げデコレーション部門』にて、応募総数1000点を超える中から見事銀賞を受賞いたしました! 「毎年、ケーキショーには参加を目指している中でも今年はより一層思いが強く、銀賞という結果にまだ満足はしていません。また来年リベンジして、大会賞を目指します!」と桜井さん。会社ではパティスリーのケーキを各パティシエが考案する中で、商品開発への喜びとともに自身の目指す「仕上げのバランスや複雑な味わいよりも、誰にでも分かりやすく、美味しいといってもらえるケーキを作り上げること」に難しさと、喜びを感じている。今後はオリジナルケーキを考えることや、技術を上げてどんどんお客様に喜んでいただけるスイーツを作って行くのが目標だ。

2016ジャパンケーキショーマジパン仕上げデコレーション部門 銀賞 サンタのクリスマス Santa's Christmas

クリスマスに大忙しのサンタさんを手伝う小人サンタがプレゼントの準備を。可愛らしさを表現するために、カラフルではっきりとした色のバランス、小人サンタの表情や、パイピング(細工絞り)のオリジナルデザイン、木のディテールにもこだわり抜いた作品に仕上げました!

 
   
SHARE
デザイナー パティシエ

RECENTLY POST



BALNIBARBI GROUP
バルニバービグループで食を通して「なりたい自分」を体現している仲間、「なりたい自分」を邁進している仲間、「なりたい自分」を見つけようとしている仲間のリアルな今の思いや、食に通ずる情報を発信していきます。 お店の業態は違っても、「ライフスタイルに自然に溶け込む地域に根ざした店づくり」というコンセプトは同じ。 その想いに沿ったどこにもない価値を提供しています。 「道のある所に店を出すのではなく、店を出した後にお客様のくる道が出来る」 それが私たちの目指す姿です。