BALNIBARBI STORY

RIBAYON ATTACK | 2018.12.10

シビレる!家で作った方が絶対ウマイ!餃子や麻婆豆腐に自家製ラー油レシピ

SHARE
しびれ四川料理の#レシピに、更なる旨味と辛味とシビレをプラスするには市販のラー油では話にならない!ほど 自分で作ったラー油だと料理の味と辛味やシビレ具合が変わってくるんです。 まずは、#ラー油 を作り置きして欲しい。冷蔵庫に保存なら1ヶ月は持ちます! 餃子にこのラー油をつけたところを想像して欲しい。ヤバイ。ウマイ!辛い。シビレる。麻婆豆腐にかけたら...担々麺にも...ああ、幸せだ。 ラー油だけでそんな変わらないっしょ。と思うアナタ。 一度このレシピで作って使ったら市販のラー油、使えないよ! 材料と作り方レシピは下記にも書いておきますね?! ◼️材料【約500cc分】  ・サラダ油 ......500cc ・お水 ......30cc ・長ネギ(青い部分) ......100g ・生姜(スライス) ......40g [ 辛くさせるやつ!これは辛くしたい人は多めに、辛くしたくない人は少なめに ] ・鷹の爪 ......10g  ・一味唐辛子の粉 ......100g (もっと辛く!は×1.5倍)(辛くしたくない場合は50gに) ・中国山椒(フォアジャオ)粒 ......3g (もっと辛く!は×1.5倍)(辛くしたくない場合は入れない方がいいかも...) ◼️作り方 ?まずフライパンにサラダ油を入れて、鷹の爪と中国山椒(フォアジャオ)、青ネギ、スライスした生姜を入れて、強火で油に材料の辛味と香りを移していきます。 ?油がグツグツしてきたら、弱火に。 ネギと生姜の水分がしっかりと飛ぶまで、弱火でじわじわと(約10分)油を沸かしていきましょう。 ?(?で油を沸かしている間に...ラー油の辛味となる部分を作っていきます!) ボウルに一味唐辛子の粉を入れ、お水を少しずつ入れ、粉になじむように混ぜます。 ?(?で10分ほど煮込んだもの) ネギと生姜の水分が飛んだくらいで火を止め、 中の香辛料(ネギ・生姜など)を取り出します。(これはもう使いません) お好みで鷹の爪や中国山椒は残しておいてもOK。 ? ?で作った一味唐辛子ボウルに、?の油を混ぜながら入れていきます。 油の温度は180℃がベスト(ボウルに入れてジュ?っとなる程度が目安) 油を入れたら、混ぜ、また油を入れて混ぜるを繰り返して、油を全部入れてくださいね。 油を全て入れたら、熱いのでしっかりと冷めるまでこぼさないように置いておく。 ?油が冷めたら、下にとごっている粉も含めて保存容器に移して完成です!!! *密閉できる容器に入れて冷蔵庫保存で1ヶ月で使うのが目安。 ▼チャンネル登録よろしくお願いします! https://www.youtube.com/channel/UC0LHmnm3VWQPvtF6IPI5Wzw
SHARE
レシピ動画

RECENTLY POST



BALNIBARBI GROUP
バルニバービグループで食を通して「なりたい自分」を体現している仲間、「なりたい自分」を邁進している仲間、「なりたい自分」を見つけようとしている仲間のリアルな今の思いや、食に通ずる情報を発信していきます。 お店の業態は違っても、「ライフスタイルに自然に溶け込む地域に根ざした店づくり」というコンセプトは同じ。 その想いに沿ったどこにもない価値を提供しています。 「道のある所に店を出すのではなく、店を出した後にお客様のくる道が出来る」 それが私たちの目指す姿です。